インフォメーション

2016年1月  HP更新しました。

2015年7月  会社案内を更新しました。

2013年2月  新しいホームページが完成しました。今後ともよろしくお願い致します。

ごあいさつ

工場長より

「焼鈍」の(有)横倉工業所です。
 昨今、機械産業業界において、「焼鈍(応力除去)」は非常に重要な役割を果たしております。
 製品精度を求められる時代に、弊社では、「信用」・「安全」・「納期厳守」をモットーに、3基の熱処理炉による、鋳造品、溶接品の応力除去作業を主体とし、様々な材質、形状の加熱温度 / 温度到達時間を変化させ、精度の良い製品造りに努力しております。
 また、弊社製品は、一般的な同工程(焼鈍)において発生する酸化スケールを最小限に抑える工法を採用しております。その他、外部委託となりますが、ショット加工の相談もお受けいたします。

材質、寸法等の詳細は弊社までお問合せ下さい。
精度の良い製品造りを目指し、これからも努力して参ります。今後ともお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。


製造工程


最大処理能力:3,550×1,550×1,000 4t


作業風景・・・常に安全確認し作業を行う

酸化スケール防止対策

一般的な発生原因

焼鈍⇒炉内部温度のバラつき発生⇒温度管理不足⇒炉内温度上昇
⇒★ 表面の酸化スケール発生 ★

弊社では

焼鈍⇒炉内部温度調整管理⇒炉内部温度を均一化
⇒★ 表面の酸化スケールの最小限化 ★

◆材質、形状、厚さ等での仕上がりに関しては下記までお問合せくさだい。

お問合せ先
電話番号:023-687-2758  FAX番号:023-687-2757
e-mail:yokokura-k★utopia.ocn.ne.jp
担当者:工場長 横倉まで

熱処理炉プログラム

主要取引先

有限会社横倉工業所
〒990-2251
山形県山形市立谷川2丁目2028番地
TEL:023-687-2758
FAX:023-687-2757

ページのトップへ戻る